お金を借りる※比較

お金を借りる※比較

お金を借りる※比較

貸金業者と銀行のカードローンは貸金業法と銀行法による法律の違いがありますが、利用者にとって大きな影響があるのが総量規制の違いです。
総量規制はお金を借りる先を選ぶ点で、また審査で比較のポイントになるものです。
まず選ぶ点での比較は総量規制の対象となることで、自ずと借り入れ金額の最大値が決まってくる点です。
まとまった資金を借りたい場合、年収が高くても1社で50万円を超える場合は収入証明書が必要となります。
また、2社で100万円以上の借り入れ残高がある場合も同様です。
年収の3分の1以内と、総量規制の対象とは別のものになりますが、自主規制の3件ルールがあるので貸金業者の借り入れは制限付きと言えます。
これに対して銀行のカードローンには総量規制はありません。
お金を借りる基準は年収と返済能力に比例しますが、収入証明書の提出ラインが上がるので、その分、書類を用意する手間が省けます。
また、銀行のカードローンは低金利で、返済金額も貸金業者と比べると低いのが特長です。
同じ貸付でも、返済の負担が少ないところを選ぶことは追加返済の面でも余裕が生まれます。
お金を借りる先の比較としては先ず銀行での借り入れを検討し、その次に消費者金融などをチェックします。
条件や審査が厳しいところから先ず検討し、徐々に絞っていく方法です。
申し込んだだけでも信用情報機関に登録されますが、銀行と貸金業者では異なるため、その違いを活用するのも一つの方法です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!