お金を借りるには【保証人なし】

お金を借りるには【保証人なし】

お金を借りるには【保証人なし】

お金を借りる方法はいくつかあります。一般的なのは銀行や信用金庫などの金融機関が提供する各種ローンですが、これらの多くは基本的には保証人を用意する必要があります。なお、保証人といっても単なる保証人と連帯保証人があります。
どちらの保証人も借りた本人の返済が滞ったり、返済不能になったさいに貸しつけた側が返済を請求することが出来るというものですが、単なる保証人の場合には、借りた本人の返済能力がゼロである場合にのみ責任が発生するので、借りた本人に返済能力がある場合には、代わりに返済するということを拒否することができます。一方で連帯保証人は、借りた本人と同様にその返済に責任を持つことになります。そのため借りた本人に返済能力があっても、返済が追いつかない場合には、代わりにその借金を返済する義務があります。このようなことから、保証人に率先してなってくれる個人は少なく、多くの場合には肉親などになってもらうのが一般的です。
一方で、お金を気軽に借りるさいに保証人を用意しなければならないのは、お金を借りる側にとっては負担になります。そのため、銀行などのカードローン、クレジットカード会社や消費者金融などのキャッシングでは保証人なしが原則となっています。正確には保証人なしというよりも保証人を用意する必要がないという性質ものです。以前の保証人なしのサービスの場合には返済不能になった場合には、会社そのものがその損を被るという仕組みでしたが、現在では保証人に保証会社や消費者金融などを立てることで、返済不能になっても、保証人(会社)が代わりに支払ってくれる仕組みになっています。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!